たんたらホイ会の理念

特定非営利活動法人たんたらホイ会は、様々な世代に対して“たんたらホイ!フェス”の場を提供することで、参加者が自分自身の才能に気づき夢の達成に向け前向きに挑戦する支援を行い、経済的効果を生む達成感を味わってもらうことで、精神的にも経済的にも自立できる人々を増やすことを目的として、活動しています。

 

当会は、営利を目的としない市民活動団体です。以下、たんたらホイ会規約「第3条目的」より抜粋。

本会は、文化庁文化芸術振興基本要綱に則り、人々の創造性をはぐくみ、その表現力を高めるとともに、人々の心のつながりや相互に理解し尊重し合う土壌を提供し、多様性を受け入れることができる心豊かな社会を形成し、世界の平和に寄与する、文化・芸術の振興を図ることを主たる目的としています。

本会は、学術・文化・芸術の振興を図る活動、義捐活動等の社会貢献活動を通じ、広く一般に対する生涯教育の一環となることを目的としています。

本会は、メンタルヘルス対策(心の健康確保対策)に関する施策として、明るさ、楽しさを説くセッションを基本的に使い、コミュニケーション力を高め、知識よりも考え方・実行する勇気・実戦するチャレンジ力を高めることにより、メンタルヘルス不調を未然防止することを目的としています。

本会は、映画鑑賞並びに講演等により、会員それぞれの特性を活かした新たな繋がりを築き、主体的にその役割を果たすとともに、互いに学びあい成長しあい品性と教養を高めるとともに、会員相互の親睦を図ることを目的としています。

 

★市民活動団体として活動して参りましたが、2017年5月9日「特定非営利活動法人 たんたらホイ会」として設立登記が完了しました。

 末永く宜しくお願いいたします。(法人番号:4190005011053)


たんたらホイ!の意味って?

 「たんたらホイ!」とは、ケセラセラ、Let it be! の様な意味の造語です。

警察庁統計資料によると、毎年2万5千人以上の人たちが自らの命を絶つ状況です。本来失われるはずのない日本全国の命に向けて「素人でもやれば何でもできる」「たくましく生きて欲しい」「生きることの楽しさ」というメッセージを込めて作られた言葉でもあります。

たんたらホイ!はつらい時、悲しい時に唱えることで、暗い気持ちを吹き飛ばす魔法の言葉、「諦めないで、たんたらホイ!」と、私たちは使っています。


文化庁「市民から文化力プロジェクト」に参加

たんたらホイ!フェス」は、文化庁からの承認を受けて「市民から文化力プロジェクト」に参加しています。

「市民から文化力プロジェクト」とは、「市民による文化の力で日本の社会を元気にしよう」をテーマに各地域の「文化力」を盛り上げ、社会全体を元気にしていく活動です。